ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!

ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!
2年と4ヶ月の借金完済記録と一人暮らしの節約サバイバル生活実践記

わらびの塩昆布ナムル

山菜って美味しいですよね。
年に数回の春のお楽しみとして、来年のためにレシピを残します。

わらびのあく抜き方法はこちらですv

わらびの塩昆布ナムル画像

材料

  • わらび(灰汁抜きしたもの)220g
  • 人参 1/3本(50g)
  • 胡瓜 1本(90g)
  • 塩昆布 10g
  • 麺つゆ 大1/2
  • ごま油 適量
  • 白ごま 適量

作り方

  1. 灰汁抜きしたわらびを4センチぐらいに切る。
  2. 人参、胡瓜は千切りにする。
  3. 塩昆布、調味料と具材をを全部混ぜて完成。

ポイント

  • 時間が立つとしなっとなりますが、冷蔵庫で3日ぐらい持ちます。
  • 冷し蕎麦のトッピングにしても美味しいです。
  • わらびの塩昆布ナムルで冷し蕎麦画像

わらびのあく抜き方法

田舎の両親のナビ付きですが、初めて自分でワラビを採ってきました。

わらび画像

今回は実家で母が木炭の灰であく抜きしてくれたのですが、自分の家では重曹であく抜きしています。その方法も忘れないように書いておきます。

用意するもの

以下は例として、わらび500gに対しての分量です。

  • わらび 500g
  • 水 1,000cc(わらびの倍の量)
  • 重曹 小さじ1~2杯(最大で水の量の1%以下)
  • 大きめの鍋

あく抜きの手順

  1. わらびを水洗いする。
  2. 大きめの鍋にお湯を沸かし、沸騰したら重曹を入れる。
  3. 火を止めて、荒熱をとる。(沸騰直後では熱すぎる)
  4. わらびを全部浸かるように鍋に入れる。
  5. そのまま一晩おいて、水が濃い緑色になり、わらびが程よく柔らかくなっていたら水洗いしてあく抜き完了です。

ポイント

  • 一度「荒熱がとれた状態」というのに迷って、人肌ぐらいまで冷ましてからわらびを入れたら硬くて失敗。その後、沸騰後に火を止め2~3分後にわらびを投入で上手く行きました。

あく抜きしたわらびの保存方法

あく抜きしたわらびは、水を張ったタッパーに入れて冷蔵庫で保存します。

わらびあく抜き画像

毎日水を変え一週間ほど持ちますが、だんだん風味が落ちるので早めに食べましょうv

スポンサーリンク

あわせて読みたい