ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!

ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!
2年と4ヶ月の借金完済記録と一人暮らしの節約サバイバル生活実践記

借金完済までの流れ

借金完済までの流れ

借金を初めて真剣に考えるようになってから実際に完済するまで 私の場合は2年と半年近く掛かりました。 そこで、私のように「身分不相応な生活」で借金を背負った方の参考になればと ここ2年半の返済の流れを書きます。

自分の年収以上の借金がある方や自力返済が不可能だと思われる方へは 残念ですが 私はアドバイスは出来ません。 是非、以下のような専門のサイトで勉強、相談される事をおすすめします。

毎日、利息が発生していると思えば 恥ずかしがったり迷っている時間は無いはずです。 また、女性の悩みを話しやすい女性専用の窓口もおすすめします。

1.まずは借金額と金利を洗いざらい明白にする!

自分の借金額を全て正確に知る事、これは最初に必ずやる。 怖い、っていうのは凄いわかります。私もそうだったから。 でも、今だから思う事・・・知らない方が怖いのです。 全ての借入先、金利、毎月の支払いをとにかく全部書き出し、把握する事からです。

その上で、私はエクセルでこんな風に毎月の返済予定表を作りました。 以下は私の実際の2003年のデータです。

借金返済予定表の画像
*借入先はちょっとリアル過ぎたので見えないように潰しました(汚くてごめんなさい )

スマホでは上の表が見にくいですが内容はこんな感じです↓

7月10日

[借入先]
XXX
[内容・金利]
リボ(13.8%)
[残金]
¥468,661
[月]
¥20,000
[借入先]
XXX
[内容・金利]
目的ローン(9.9%)
[残金]
¥101,227
[月]
¥9,669
[借入先]
XXX
[内容・金利]
ショッピングローン(15.4%)
[残金]
7/3完済
[月]
¥0
[借入先]
XXX
[内容・金利]
目的ローン(7.8%)
[残金]
¥309,460
[月]
¥10,000
[借入先]
XXX
[内容・金利]
ローンカード(12.5%)
[残金]
¥237,619
[月]
¥10,000
[借入先]
XXX
[内容・金利]
XXX(7.8%)
[残金]
¥253,500
[月]
¥16,900
[7月支払合計]
¥66,569
[残金合計]
¥1,370,467
[先月比]
-¥83,885

こんなふうに、今月の分だけでも表にしてみましょう。 書いてみたら、来月の分と再来月の分と、支払いの予定を立ててみましょう! 出来れば、完済までの予定表も作ってみましょう。 あまりに先が長いと感じて落ち込むかもしれません。 でも、私の場合は(もっと早く返すぞ)とモチベーションが上がり、やる気になりました。

2.毎月生活に必要な金額を出してみる

この時点では家計簿を付けてなくても、毎月かかる固定費などをザックリでもいいので出してみましょう。 以下は私の実際の2003年のデータです。

毎月の家計簿の画像 

こんな風に出してみたら。 アレアレ? 5万ちょっとしか残らないしょ? て事は。 この5万で「食費」「ガソリン代」やら 交際費に服や化粧品や・・・ 税金やプロバイダ料もこれには含まれないて無いし。 突発的に結婚式なんて入ったらまた借金だよ?? ・・・と、実際に数値で見ることでしっかり自分の経済状況を把握し、自覚できるのです!

3.ここまで出来たら、家計簿を付けてみる

上記で出した毎月の固定費以外にテッシュやらご飯やらと何かと毎月お金は掛かります。 自分は毎月食費にいくらぐらい使っているのか、雑費はどのぐらい、とだいたいの金額を出す必要があります。 もちろん全て把握した上で、削るポイントを捜すためです。 把握しない事には、対処も出来ません。 私の場合、1人暮らしなので食費は2万ぐらいかなと思っていたらとんでもない、3万円を超えていました。 おおまかでも良いと思うので、頑張ってつけてみましょう。

ここまで来たら、自分のお金の流れが把握出来たと思います。 さて、ここからは「自己返済」を目指す人へのアドバイスになります。 ここから返済を早めるには「より収入を得る」「節約」「借換など金利の見直し」が不可欠です!

4.持ってるカードを整理しよう

ここまで来たら、自分のカードを整理してみましょう。 個人信用情報についてに詳しく書きましたが、無駄なカードは解約しましょう。 「使わない、はさみで切る」じゃなく、カード会社に連絡して「解約」するのです。

これは、より金利の安いところへ借り換えるための準備なのです。 自分の属性に自信がある人はここまでする必要は無いのかもしれないですが、 借金の原因が無駄な買物など浪費の人は、ここできっぱりとカードを整理する事をおすすめします。

5・ここまで来たら。

節約しつつ、稼ぎつつ。金利を見直しつつ完済へまっしぐらです! 特に金利の見直しはかなり完済を早めるキーポイントです。金利の見直しについて詳しくはこちらをどうぞ。

スポンサーリンク