ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!

ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!
2年と4ヶ月の借金完済記録と一人暮らしの節約サバイバル生活実践記

クレカを考える~キャッシング編

私ゆりみそが借金人生の中で何とかサラ金と呼ばれる物に手を出さずに済んだのは 何となく刷り込まれて来たその暗いイメージのお陰だと思います。 「サラ金」=「ヤ○ザ」=「一家離散」「逃亡」「雪だるま式」「ソープへ身売り」 1回借りたら最後、身売りへ一直線と信じ込み踏み込めなかったのです(笑)。 *いや、ここだけの話いっそソープへでも・・と真剣に悩んだ事もあります。

でも、クレカのキャッシング利率も当時は同じようなものでした。 私自身、遊ぶお金欲しさにクレカでキャッシングもしていて、20代は常に10~20万の借入れ残高がありました。 その当時に明細を見てもピンと来なかったのは若さゆえか、お金に対して無頓着すぎただけか、 「借りてるんだからちょっとぐらいの金利は仕方ない」とさえ思っていました。

若かりし頃の根拠の無い自信が薄らぎ将来に大きな不安を抱えた今 だからこそ見えてくるものがある(と自分の愚かさをすり替えてみる・汗)ので書いてみます。

>

多重債務は金利の高いところから潰すのが鉄則

ここで金利計算 の方法を書いてみる

借入残高 × 実質年率 ÷ 年間日数 × 利用日数 = 利息

私ゆりみそが当時借りていたクレカキャッシング残高が30万として

30万×利率27%÷365×30日=6,658円(1月の利息)

私ゆりみその場合月2万の支払いのうち利息が6,658円、元金が13,342円しか減っていません。

が、これを見てもピンと来ないかもしれません。 実際私もピンと来ていなかったから20代はキャッシングに頼っていたのです。

ですが借金返済のため、日々ちまちま馴れない節約をし始めたある日、 あるネット銀行のフリーローンが目にとまりました。金利は12.5%。 ちょうど口座開設を申し込んだばかりで、申込書に同封されてきたのです。

そこでさすがに私も考えました。そして比べてみました。 どれどr・・・・

利率27%のS社
30万×0.27=年間利息81,000円
利率12.5%のJ社
30万×0.125=年間利息37,500円

・・・・・・・・・

その差年間、43,500円!?

ちまちま電気代ケチるよりよっぽど効率的じゃないのぅあああああああ!!

・・・とやっとそこで気付いたのです。_| ̄|〇

その後その銀行は利率を12.5%→15%に上げたので、 また別の金利の安い所を探し借りて、を繰り返し一気に完済への道が縮まりました。 ここで金利の違いの大きさを身にしみて実感するようになりました。

そこでここからは借換におすすめする銀行やカードローン等を紹介します。 と、その前にご忠告。

借りたお金は借換の為だけに使いましょう(これ鉄則)
ゆりみそは浮かれてしまい引越代に半分使ってしまったり(汗
出来ればお金に触れる事なく振り込まれた銀行からすぐ振込銀行へ(1日でも早く
1日分の利息も無駄にしないようにしましょう!

おすすめカードローンとその特典~キャッシング編~

おまとめ可能!楽天銀行スーパーローン 超おすすめ!
最大800万円、金利: 1.9%~14.5%
≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★ おすすめ!
限度額 :1~800万円、貸付利率:3.0%~18.0%

スポンサーリンク

あわせて読みたい