ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!

ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!
2年と4ヶ月の借金完済記録と一人暮らしの節約サバイバル生活実践記

おまとめローン・借金一本化の前に

借金の返済に悩む人は「おまとめローン」「借金の一本化」という言葉を一度ならずも目にしたことがあると思います。

「おまとめローン」とは

複数ある借り入れ先の債務(借金)を、借金返済目的として利用出来る低金利な1件へ借り換えるローンのことで、 複数の債務を一本化させる事で、毎月の返済の負担を低くしよう。

という主旨のものです。

多いときで借り入れ先が6件、毎月最高で7万円の支払いを手取り20万から返していた時期、 私も考えなかった訳ではありませんでした。でも私がおまとめローンに走らなかったのには理由があります。まず第一に年収300万の私に200万もの新たな借入れが通る訳が無いと思ったのと 自分の甘さ、弱さを知っていたからだと思います。 結局、私はおまとめで1本にはせず、複数ある借り入れ先の金利の高いところからつぶす方式で返済しました。 一番金利の低いところをめいっぱい借り、金利の高いところを返済、の繰り返しで自力返済で完済にこぎ着けました。

でもだからと言って決しておまとめローン・借金一本化を完全否定している訳ではありません。ですが、一歩間違えば現在よりもさらに事態が悪化する事もあると思います。 借り換えにより毎月の負担は軽くなるけれど、借金は決して減った訳ではないのです。そこを踏まえ、メリットデメリットなどを調べてみました。

目次

おまとめローン、借金一本化とは

複数ある借り入れ先の債務(借金)を、借金返済目的として利用出来る低金利な1件へ借り換えるローンのことで、 複数の債務を一本化させる事で、毎月の返済の負担を低くしようというものです。

おまとめローン、借金一本化のメリットは

毎月の返済負担を減らせる

借金の返済期間を長くする事で、月々の返済額を減らすことができます。

金利が安くなる場合が多い

より金利が低いものに借り換える事で、最終的な返済総額を借り換え前より圧縮することができます。

返済日が1日だけになる。

基本的に担保や保証人が不要な場合が多い(誰にもばれない)。

債務整理ではないので信用情報に傷がつかない(ブラックにならない)。

おまとめローン、借金一本化のデメリットは

分割回数が多いと支払総額が高額になる場合がある。

支払い期間が長いと毎月の負担は少なくなりますが、合計支払金額が多くなる場合があります。 事前のシミュレーションは必須です。

おまとめローン後の新規借り入れが難しくなる。

ブラックにはならずとも、金融機関では「返済に困っておまとめローンを利用した」という情報が残るので これにより、おまとめローン後の新規借り入れは難しくなります。 仮に新規で借り入れが可能だったとしても、おまとめローンをした後に、他社から新たに借り入れをするのは避けた方が賢明です。おまとめローンをした金融機関にもよりますが契約違反となり一括返済を命じられるケースもあるからです。

おまとめローン向きな人は

収入が安定している人

現在の借金の金利を下げたい人

返済状況を整理したい人

月々の返済額を小さくしたい人

しかしおまとめローンというのは、借入金額が高額になる場合が多いので、審査が厳しく、 5件以上の借入を行っている場合には審査が通りにくいとされています。 また、延滞などで過去に問題を起こした履歴が残っていれば、同様に難しいとされています。 また、短期間に何件もの金融機関におまとめローンの申し込みをするのも避けた方が良いと言われています。 融資が実行されなくても申込記録は残るので審査に影響が出る場合もあるかもしれません。 なので、おまとめローンの申し込み先を選ぶ際は慎重になるべきです。

金融機関でも、自分が借り入れ可能かどうかシミュレーションできるところもありますし、 本格的な申し込みの前に試してみるのも手かもしれません。

真剣に考える方へおすすめです

三井住友銀行グループのSMBCモビット★24時間受付!限度額800万円 おすすめ!
限度額 :1~800万円、貸付利率:3.0%~18.0%

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が 株式会社SMBCモビットに変更になりました。

おまとめ可能!楽天銀行スーパーローン おすすめ!
最大800万円、金利: 1.9%~14.5%

借金を減らすなら債務整理?

債務整理とは債務(借金)を整理して支払いをなくしたり減額したりすることで色んな条件によって違ってきます。あ あまりにも借り入れ額や借り入れ先が多いという人は、債務整理を行うことも視野に入れたほうがいいと思います。債務そのものを0に、または大きく圧縮することができる場合があるかもしれません。 もちろんそれぞれにメリット、デメリットがあるので慎重な検討が必要です。

債務整理の種類

任意整理とは

裁判所を通さずに、弁護士が債務者の代理人となって各債権者と和解交渉を行う私的な整理方法です。代理人が本人の代わりに交渉、借金の減額手続き等を行ってもらえます。

特定調停とは

裁判所が仲裁役となり、債務者と各債権者との和解の成立を支援する公的な手続で、 支払い不能に陥るおそれのある債務者を経済的に立ち直らせることを目的とした制度です。

個人再生とは

住宅ローンを除く借金の総額が5,000万円以下の債務者が、借金の20%(最低100万円)を3年で分割返済をすると、残りの80%は免除される制度です。借金を減らすだけでなく住宅を守ることが出来るという特徴があります。

自己破産とは

所有している財産(持ち家や車等)を処分しても返済のメドが立たないことを裁判所に認めてもらい、借金をゼロにしてもらう制度で、借金返済がどうしても困難なときに利用する最終手段です。

債務整理をすると、いわゆるブラックリストの状態になってしまい、 その後しばらく借入れをすることができなくなるというデメリットがありますが、 もう借り入れをしない、まず返済、という覚悟がしっかりある方はむしろその方がいいのかもしれません。。 いずれにせよ、メリットデメリットなど気軽に相談できたりシミュレーションできるサイトもあるので試してみてはいかがでしょうか。

借金解決!無料診断シュミレーター

おまとめローンで失敗する例

例えばこんな一人暮らしOLのA子さんの場合。

毎月洋服を買いすぎてリボ払いが膨れ上がりいつの間にか毎月25,000円の支払/13.8%。 誘われ断りきれず行った海外旅行用にとキャッシングした分が毎月15,000円の支払/27.8%。 パソコンが壊れたからローンで買った分が毎月15,000円の支払/18.8%、 車はやっぱ新車でしょ、と買った分毎月30,000円の支払/6.8%・・・

あれ・・あれれ?

なんか生活苦しいと思ったら毎月85,000円も払ってる!!! 来月B子の結婚式があるから服も買わなきゃいけないのに貯金も無いし また キャッシングしなきゃ生活できないよ・・ でもまだ借金200万も残ってる。でも、もうこんなカツカツの生活いやっ! 本気で返すから、誰か助けてーーーー!

と、そんな時にこんな広告がネットで目に留まりました。

「多重債務を13.8%で一本化!毎月の支払いが楽になるT銀行のおまとめローン!」

そこで申し込んだら審査に通ったので、おまとめローンで借りた200万で各会社を完済しました。 すると毎月、各社に合わせて85,000円を返済していたのが 今月からはおまとめしたT銀行だけに毎月50,000円で済む事になりました。

今までより35,000円も毎月の負担が軽くなった♪ 支払先が一件なので、今までのように月末に入金に駆けずり回る事がなくなった♪

と、一見良いことずくめでおまとめローンが神に見えるではないですか。

A子さんもこれで生活が楽に・・・なるはずです。

ここから1年後、A子さんの返済は順調なのでしょうか、心配です。 ちょっとその後を見てみましょうか・・(妙なドラマ仕立てになってきました。汗)

さて毎月の支払の負担が今までより軽くなり生活に少し余裕が出来たA子さん。 支払が終わるのは4年も先だけど、月50,000円の支払いなら楽♪ と今まで通りに暮らしていました。

するとある日また結婚式の案内が届きました。ご祝儀用のお金はなんとか現金で用意出来そうですが、この前と同じ会社関連の人の結婚式だし同じ服は着られない。 どうしよう、とりあえず見に行くだけ行ってみようか。 あっ。これ可愛い!着るだけ着てみます。え?お似合い?ですよね、サイズもぴったり! このバッグを合わせて・・ああ可愛い!じゃあこのコサージュも。

はい。え?全部で82,800円ですか?

・・・・・リボでお願いします。

A子さんの心の声→(大丈夫。今リボで買っても、毎月5,000円増えるだけだし♪)

前は月85,000円も払ってたんだから。 毎月50,000円が55,000円になったってまだ余裕♪

その後、そんな調子でやれテレビが壊れ車も壊れ廃車→ローンで新車。

あれよあれよとまた毎月の支払がまた8万円代になったところで さすがに A子さんも気付き、自分の借金総額を調べてみると、 当時200万のおまとめローンをしたのに

↓↓↓

何と350万にまで膨れ上がっていました。

・・・・私には他人事には思えません。(というか100%私の創作話ですが。w) だいたい、借金の原因が

  • 「めったに見ないけどホームシアターセットが欲しくて。」とか
  • 「可愛いバッグに一目ボレしちゃったからついカードで買っちゃった」とか
  • 「疲れた自分にご褒美♪エステでローン組んじゃった♪」

などなど、あまり生活と関係なくて、ただ欲しいから、と安易に借金を重ねてきたタイプの人、 そして我慢が足りなく、欲しいったら欲しいの!と熱くなりやすいタイプ、 まあ、つまり私のようなタイプの人間は、借金をおまとめローンにしたからといって、その日からすぐ人間性まで180℃変る事は無いと思うのです。

昨日は我慢出来なかったのが、今日からは我慢出来るのでしょうか。 それも今後、完済するまでの何年かずーーーーーっとです。

人間ってのど元過ぎれば熱さは忘れがちです。私もそういう性格なので、おまとめは無理だと思いました。

毎月、支払の事を考えて夜も眠れない日々からおまとめローンによって開放された後、そのモチベーションを持続しようと思ったらどれだけの覚悟が必要かと考えたら、絶対新規で借り入れしない、という自信が自分にはありませんでした。

もちろんおまとめローンを完全否定している訳ではありません。

ただ、安易に申し込むのではなく、申し込む前に一度よく考えた方が良いと思うのです。 おまとめローンが通り、他を完済したらそのカードをすぐ解約するぐらいの覚悟があるのか、それを完済する何年か後まで何が何でも新規借入れはしない、という確固たる意思が自分にあるのかと。

真剣に考える方へおすすめです

三井住友銀行グループのSMBCモビット★24時間受付!限度額800万円 おすすめ!
限度額 :1~800万円、貸付利率:3.0%~18.0%

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が 株式会社SMBCモビットに変更になりました。

おまとめ可能!楽天銀行スーパーローン おすすめ!
最大800万円、金利: 1.9%~14.5%

スポンサーリンク

あわせて読みたい