ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!

ゆりみその日々サバイバル! 旧・三十路女の日々サバイバル!
2年と4ヶ月の借金完済記録と一人暮らしの節約サバイバル生活実践記

保険

独身だし、と私ゆりみそは自分では生命保険に加入していません。 借金時代は、保険は親が掛けてくれていたものだけでしたが 完済後、全労済のこくみん共済「医療タイプ」に加入しました。 ほんと親にはいくら感謝してもたりません。書いててほんと恥ずかしい_| ̄|〇

保険のパンフレット画像 

私の加入している「医療タイプ」は月々1,600円(毎年定額)の掛け金で日/6,000円(※入院1日目から保障)。 なんといっても営利を目的としていないのでその年により割戻金というのがあるのが嬉しい。 (※2008年の割戻し金は3,840円だったので実質の月/1,280円の掛け金で済みました。)

現在、もし私ゆりみそが入院した場合に支給されるお金は

こくみん共済
「医療タイプ」 1日目から日/6,000円
親が入ってくれた保険
1日目から日/4,500円

計 1日=10,500円

その後、自分でも色々パンフレットを取り寄せたりして調べたけれど、 一生涯保障が続く「終身型」は確かに何となく安心ではあるけれど、、 保険料をきちんと納めていさえいれば高額療養費制度もあるし、 掛け捨ての保険を手厚くするならばその分、貯蓄に回し運用するという手もあるし、 また、それらを組み合わせても良いだろうという気がしました。 1本(1社)にどかっと重みを置くのでは無く、分散しておくのも良いかもしれないと。 もうちょっと余裕が出来ないとさらなる保険は考えられないけれど、 心配なのは、年くった時の長期入院だったり、その後の生活費の確保かもなあと思うのでありました。

スポンサーリンク